口臭治療ができる長崎市の松尾歯科医院

予防歯科

予防歯科

開業以来、それぞれの患者様にあった最善の治療を考えながら一生懸命にやってきました。ところが、数年するとその治療した箇所が外れたり、壊れたり、腫れたりして再治療の必要が出てくるようになりました。
そこで「予防歯科」の重要性を考えるようになりました。年齢や性別、お口の状態は人それぞれ違いますし、むし歯や歯周病がなくても口臭が気になる方もいらっしゃると思います。また、「歯みがきはしっかりしているのにむし歯や歯周病になってしまうのは何故?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
当院では、各個人にあった予防やメインテナンスを提案していきたいと考えています。

 

予防の2本柱

  • むし歯や歯周病といった歯科疾患にかかる前の予防
  • 治療終了後の再発防止や長持ちさせる為のメインテナンス

大まかな流れ

 

リスク判定
各個人にあったオーダーメイドの予防法を提案するためには、「むし歯や歯周病になりやすい体質なのかどうか?」を判定する必要があります。具体的には唾液検査を行います。また、喫煙などの生活習慣や全身疾患の有無、常用している薬があるかなどを問診します。

 

PMTC
細かなパウダー状の炭酸水素ナトリウム(重層)やグリシン(アミノ酸の一種)を、強力なジェット水流で歯に吹きつけるエアーフロー(ジェットクリーニング)で歯の表面に付着した細菌のかたまりであるバイオフィルムや、茶渋、タバコのヤニといった着色を、水圧とパウダーの力で除去します。
次にエアーフローの際にできた微小な歯面の傷を特殊な器具とナノアパタイト配合のフッ化物ペーストを用いて再石灰化を促します。これによりツルツルした歯になります。

 

カウンセリング・指導
リスク判定や口腔清掃状態をもとに指導します。

 

プラスアルファ(希望者のみ)
歯周病の原因菌を抑制するマウスリンスによるトリートメントを指導します。
強力な口臭抑制作用もあります。

トップへ戻る